人気ブログランキング |

<   2014年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

おら、あめりかさ来ただ!

(ここから投稿日時はNY時間になります)

飛行機内でレリゴーを2回・LIFE!を1回・その他色々見たりしつつ........



出国からはるばる13時間、極東の島国ジパングから太平洋を越え、ついにやってきた金と権力と名誉が渦巻く国..............亜米利加!そしてNY!











Hello New York!
b0189209_129887.jpg

いやもう入国審査から「じぇじぇじぇ!」な感じで「おらさにゅーよくさ来ちまっただ!」ってもうテンションがヤバかったです!(英語分からなさ過ぎでパニクってたってのもあります。)



話は飛びまくり、今回お世話になる友人宅へ無事きゃぶり到着。

早速作品の状態チェック!


b0189209_1293760.jpg




まああまり作品自体は細かい作業をしていなかったので目立つ破損はありませんでしたが、ケースがやや接着が外れたりなどぐらいですんでとりあえず一安心。



とりあえず日本じゃない夜を楽しみつつ就寝。
by azirusi3 | 2014-04-23 23:45 | NY Exhibition Work

張りつめる緊張




水上機3機の仕上げもしちゃいます(しちゃいたいです。)






Macchi M.C.72から

b0189209_00222967.jpg

ケントボードでフロートの支柱の形に2つ切り出し、そのままだと厚さが厚すぎるので
1枚を2枚にし、全部で4枚。


その後個々の厚さをもう少し薄くし、形の曲線を整え、表面に新聞を貼ったら........





b0189209_00224808.jpg
接着。

ひゅ〜〜〜〜〜。

形にはなったね!








そんでお次ぎはPiaggio-Pegna PC7



b0189209_00225928.jpg

こいつにはフロートが無いので.........水切り...........ヒレ(?)です!

フロート支柱の様にケントボードから切り出し、厚さ的に1枚を2枚に。

表面の曲線を整えたら新聞をはっ付けます。





b0189209_00230385.jpg
こんな感じ(トビウオみたいな形してるな〜〜)









b0189209_00234754.jpg

そしてヒレ(?)の先に付ける安定具(?)

を、同じ様に2枚...............





b0189209_00235204.jpg
そして貼付け!







b0189209_00235766.jpg

プロペラもはっ付けて、ついでにコックピット周辺も終わらせちゃいました。(コックピット写真は撮影忘れました............)









そしてCurtiss R3C-2


b0189209_00245223.jpg

こいつのフロート支柱は今までと違い、紙をくるくる巻いて棒にして固め、それを切って使ってます。



そいつを左右2本ずつと間に2本貼付け。











そしてここからが職人技。




ワイヤーを張ります!



ワイヤー言うてもテグスや糸使う訳でなく..............




全て紙です





とある加工を施した薄い1枚の紙を、刃物で丁寧に、髪の毛ぐらいの細さに切り............



b0189209_00245568.jpg
翼とフロートを固定するワイヤーを張っていきます。





b0189209_00245869.jpg
なんだかんだ加工は施していますが、それは紙のまま細く切ると、切る時の刃物の圧力で
クルクルとたわんでしまいます、それを防ぐための加工なので、張った紙糸に下手に触れてしまうと






プッツリ











ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!





なことになってしまうので、張る順番も注意しながら慎重に張っていきます。








b0189209_00250149.jpg
そして、いちおうマッキちゃんだけ張り終わりました..............







b0189209_00250444.jpg
あとはカーチスちゃんがなかなか張る部分が多いですが、それはNYでの作業のお話....................





















次回、NY編



つづく





by azirusi3 | 2014-04-23 00:22 | NY Exhibition Work

急がないと




最初の方にやった無人機2機を仕上げます。





b0189209_23524922.jpg
機体腹面に突起物を............






b0189209_23525947.jpg
周りと同じ様に新聞を貼ります。





b0189209_23530247.jpg
黒い写真の記事を筒状にし、細く切ったら..........







b0189209_23531269.jpg
エンジンノズルに!!!!







b0189209_23531858.jpg
前大統領の顔辺りにもアンテナを..............







b0189209_23532356.jpg
細かくて分かりにくいですが、翼下にもパーツを...................









そしてもう1機!!!

b0189209_23533171.jpg
突起物をぽつぽつ付けて行きます。








b0189209_23533454.jpg
先のはジェット機でしたが、こいつはプロペラ機なのでプロペラが付きます。











つづく




by azirusi3 | 2014-04-22 09:11 | NY Exhibition Work

幸運のガラガラヘビ........ではない。

続いてThe Schneider Trophyシリーズ3機目です。

今回は1925年イタリア艇を敗り優勝したアメリカ合衆国水上機のCurtiss R3C-2です。

この機体は有名で誰でも1度はテレビで見たことがあるはずです............


紅の豚のカーチスの愛機です。


アニメの中ではちょい特殊な感じになっていましたが、ほぼこれです。



そしてぼちぼち機体を切り出します。

b0189209_9335990.jpg

今回は珍しくバラバラの状態から。


まず機体を板状の状態から切り出します、その後パーツを貼り合わせてしっかりと接着させます。




b0189209_935880.jpg

接着したら形を切り出し、今回は複葉機なので、作業がしやすいように上の翼を別パーツに切り出します。



b0189209_934679.jpg

合体させるとこんな感じ


b0189209_935624.jpg

そしておなじみフロートも。



b0189209_934866.jpg

フロートの局面を出しつつ機体には垂直尾翼を接着、その他細部パーツを付けたり、コックピット
の穴を開けたり、表面をきれいにします。



b0189209_9342913.jpg

そして1920年代のアメリカの新聞を貼っていきます。



b0189209_9342974.jpg

とりあえず作業終了.............









まだまだ先は長いが、とりあえずつづく。
by azirusi3 | 2014-04-21 09:30 | NY Exhibition Work

夢のレース

引き続きThe Schneider Trophからイタリア艇のMacchi M.C.72です。

イタリア艇の中でも傑作の一つであり、この機体で世界記録に挑戦した2名のパイロットが命を落とした。

この機体の設計も尋常じゃない拘りがあり、様々な新しい技術が導入されたうえに、フルチューン改造エンジンにより当時としては前代未聞の大出力を叩き出し、二重反転プロペラなどにより1934年の試験飛行で平均時速709kmという、驚異的なスピードを記録し、今現在もその記録を塗り替える水上機は存在しない。

しかし、多数のエンジントラブルにより、実際に大会に出場することは叶わなかった。


そんな機体を製作します。

機体自体は作に作っていますので、フロートを......

b0189209_9254624.jpg

フロートの形に切ったケントボードを重ね接着、この時に機体自体とのサイズ感もチェックします。





b0189209_9252182.jpg

それを2個作ります。



b0189209_9254248.jpg

重ねた紙が乾き次第切り出して曲線を出します。



b0189209_9253841.jpg





b0189209_9262274.jpg


こんな感じになります。



b0189209_9262470.jpg


次に機体自体にもまだ手を入れます。



b0189209_9261959.jpg


コックピットの穴をあけ、主翼にエルロン、あと機体全体もなめらかにしていきます。



b0189209_9264626.jpg

そして前と同じようにイタリア新聞を貼っていきます。
あとコックピット前部・後部に突起も付けます。




b0189209_9272627.jpg



どんどん貼っていきます。




b0189209_9274557.jpg

フロートにも新聞を貼り、とりあえず一段落です、この後にフロートの支柱を作り、本体に接着します。





つづく
by azirusi3 | 2014-04-20 20:23 | NY Exhibition Work

遠い過去の..........

スピットファイア Mk XVIいきます
言わずと知れた大英帝国主力戦闘機であり、「バトル・オブ・ブリテン」にて
英国本土をドイツ空軍の手から防衛した救国戦闘機でもあります。

b0189209_22561197.jpg
楕円形の主翼とともに本体を切り出します。




b0189209_22561367.jpg
垂直尾翼を接着し.............



b0189209_22561555.jpg
1940年代のイギリス新聞をちゃっちゃか貼付けます。




お次ぎは、変な形のイタリア艇、Piaggio-Pegna PC7です。


これは戦闘機ではなく、その昔ヨーロッパで開催されていた「シュナイダーズ・トロフィー・レース」という
水上に離着陸する「水上機」によって行われるレースのために試作された飛行艇です。
(分かりやすく言うと紅の豚の時代辺りの話ですね、劇中にも大会名が出てきますし。)


で、これはイタリアが1929年の大会を目指し試作された機体で、当時水上機はフロートという水に浮くための
物を機体の下に二つ付けて水面を離着陸していましたが、このPC7はそのフロートの空気抵抗を
無くそうと、機体自体が水に浮く様にし、かつ水から離陸するためのスピードを付けるため機底にはなんと
スクリューを搭載し、パイロットがクラッチによってプロペラとスクリューの動力伝達をコントロールするという
代物になxりました。が、フロートが無い分かなりのスピードが見込まれましたがその変な飛行艇に数人のパイロットが
登場拒否、やっとパイロットが見つかったのは良いが水面を滑走する際の水しぶきによって視界は最悪、おまけに上手く
クラッチが繋がらないときて、結局試作のみで終わってしまったなんとももったいない機体です。





説明が長くなりましたが、そんなイタリア艇を作ります。



b0189209_02575768.jpg
機体の切り出し、この時点で素人目にも「何か普通と違う」という感じは分かっていただけるだろう。


b0189209_02580090.jpg
細部と垂直尾翼



b0189209_02580323.jpg
大体1920年代のイタリアの新聞を貼付けていきます。



さあ、今後どんな形に変化していくのでしょうか........



つづく


by azirusi3 | 2014-04-19 15:47 | NY Exhibition Work

続くよ


メッサーシュミットBf109です。

言わずと知れた、ドイツの主力戦闘機であり、世界の名機の1つです。


b0189209_22175777.jpg
紙の固まりから切り出した状態



b0189209_22180050.jpg
そこに尾翼を付けます.........


b0189209_22180582.jpg




そして...........



b0189209_22180752.jpg
ドイツ機なので、ドイツの1940年代新聞を貼っていきます..........




次はBachem Ba 349 Natter です

旧ドイツ軍、ナチスドイツによって開発されたロケット迎撃機であり、なにより、固形ケットブースターによって、
垂直に発射される姿からは、スペースシャトルのご先祖様ともいえる機体です。



b0189209_22182626.jpg
そして切り出し、尾翼を貼った状態の姿。

b0189209_22182915.jpg
b0189209_22183145.jpg
こいつもドイツ軍なので、先と同じ様にドイツ新聞を貼っていきます。





次はGeneral Aircraft GAL56 です


こちらの無尾翼機は一見ドイツぽいですが、イギリスです、テートブリテンです。

こちらは戦闘機などでなく、無尾翼機実験用に制作されたグライダーで、失速試験中操縦不能になり2名の乗員が亡くなり
研究は中止になった機体です。
b0189209_22184098.jpg
もうここまでくると説明のしようもありませんが、切り出した状態です。


b0189209_22184236.jpg
両翼端に垂直翼を付け、機体に1940年代当時のイギリス新聞を貼ります。



b0189209_22184525.jpg
貼り終わりました..............が....................
肝心な記事を表面に持ってくるのを忘れてやや口寂しい感じになってしまいました...............



つづく。


by azirusi3 | 2014-04-18 21:18 | NY Exhibition Work

航路  Route


とりあえずケースも生産に取りかかります。
Box will also go on production for the time being. 
(全て手作りです。)
(It is all handmade. )


b0189209_12094696.jpg






箱を作りつつ、メインの作品もどんどん作っていきます。
While making a box, we will make more and more work in the main.

とりあえずソビエトの И-16 Поликарпов です。
It is И-16 Поликарпов the Soviet time being.
b0189209_12094831.jpg

表面には1940年代のソ連の新聞を貼っていきます。
 will continue to paste a newspaper of the Soviet Union in the 1940s on the surface.
b0189209_12095195.jpg

次は旧日本海軍の機体です。
The next is the Aircraft  of the Imperial Japanese Navy.


十八式陸上偵察機『景雲』[R2Y]です。
Is Eighteen expression land reconnaissance aircraft "Keiun" [R2Y].
b0189209_18145214.jpg
表面には1940年代の日本の新聞を使います。
I use the newspaper of Japan in the 1940s on the surface.
b0189209_12095471.jpg


次も同じく旧日本軍機でキ94-1 試作高高度戦闘機です。
The next is the ki 94-1 prototype high-altitude fighter in the Imperial Japanese military aircraft .
b0189209_18145230.jpg
これも表面には1940年代の日本の新聞を使います。
Similarly  uses the newspaper of Japan in the 1940s on the surface.
b0189209_12095699.jpg
これも旧日本軍満州飛行機 キ98 試作高高度戦闘機です。
This is also the Imperial Japanese Army Ki 98 Manchuria airplane prototype high-altitude fighter.
b0189209_18145267.jpg
これも表面には1940年代の日本の新聞を使います。
Similarly  uses the newspaper of Japan in the 1940s on the surface.
b0189209_12100238.jpg


こいつは旧ドイツ軍の企画実験機Lippischp09 ロケット戦闘機です。
This is planning experimental aircraft Lippischp09 rocket fighter of former German army.

b0189209_18145231.jpg


表面には1940年代のドイツの新聞を使用します。
I use the newspaper of Germany in the 1940s on the surface.
b0189209_12100556.jpg






つづく
Continued


by azirusi3 | 2014-04-17 11:08 | NY Exhibition Work

ラストスパート

b0189209_304498.jpg




はいっ!



突撃NYまで1週間を切ってしまいました!





正直英語が使えないとかなんとかより作品を渡航前に90%まで終わらせなきゃならない感で死にそうです。



そのためかBlogがまた止まってしまいましたが............渡航前にはなんとか当日分までUPしようとおもいます。





次回予告「NY個展まで1週間切り、作品はケースすら完成していない、そんな中ひたすら睡魔に教われる自分、果たして睡魔との格闘に勝利する事は出来るのか、次回、「睡魔の恐怖」サービスサービスゥ☆」(エヴァ風)


●2014.4.29~5.4

NY Solo Exhibition

記憶 Kioku


Ouchi Gallery

http://www.ouchigallery.com/#!upcoming/c15qm

170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY11201
Phone:347 987 4606
by azirusi3 | 2014-04-17 03:05 | 展示

NYへの空路..........その2

その2です、米軍機のつづきをします。







これはNorthrop XP-56 BLACK BULLETの試作1号機で、少々マニアックな機体ですね、形も変だし。
b0189209_13212888.jpg

後ろから.............無尾翼の後退翼の二重反転プロペラと盛りだくさんな機体で、当時米陸軍がプロペラ機の限界を打ち破るべく計画された機体です。(日本にも似たような「震電」という機体がありますが、そっちの方がカッコいいです。)



おなか。
b0189209_13213156.jpg






これの翼角度は事前に調節しておいたのでちゃっちゃと新聞を貼っちゃいます。
b0189209_13213373.jpg











ちゃっちゃと終了
b0189209_13213569.jpg

b0189209_13213754.jpg


やっぱりへんな形をしている(カナブンとか蝉とかみたいな。)
by azirusi3 | 2014-04-07 13:29 | NY Exhibition Work

Atsushi Adachi, work and portfolio


by azirusi3

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

WEB Facebook

カテゴリ

全体
展示
ポートフォリオ
物語~YAMATO~
BIG BOY
deuy chevaux 2cv
LINK~氷川丸~
記憶~KAITEN~
記憶~ZERO~
Bugatti T35
桜花-OUKA-
記憶~SHINDEN~
NY Exhibition Work
小作品
REISEN
フカキソコニ
標本シリーズ
キオクノユメ
T-シリーズ
燈-AKARI-
ライフワーク
動物宇宙服
未分類

以前の記事

2017年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

その他のジャンル

画像一覧