人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

重い

ランボルギーニの画像を載せてから・・・・・・・
やたらとページが「重い」
Mac には Photoshop が入っているが
ネット用に使っているWindowsにはPhotoshopが入っておらず
謎のパチ物の画像編集ソフトを使って画像のデーターを圧縮したりしてるが・・・・・・・
パチなだけに使い物にならない(バイトして買うしかない)
・・・・・・しかし・・・・・・バイトな~・・・・・・
割りの良いバイト(深夜に夢の国に行くバイト)が以前はあったが
・・・・・・・・何か大人の事情でできなくなってしまった。
世の中都合良く札束の入ったアタッシュケースでも落っこってないものか・・・・・・・

昨日、ランボルギーニを載せたことで「ランボルギーニが好きな人」と思った方がいるかもしれないので・・・
一つ買いたい(好きな)車を勝手に紹介する
一つ目が、手がとどく「シトロエン2CV
こいつは宮崎駿も乗っている
あと以前、ドラマ(セクシーボイス&ロボ)にも出ていた
二つ目が、ちょっとお高い「デロリアン
言わずと知れたあの名車!く~!過去に戻りて~!
それで、特にほしいのが「デロリアン」
小さいときに映画を見て以来、あのジュラルミンシルバーの車体にガルウイングがたまらなくなってしまった
・・・・・・・・・・・・・・
あっ・・・・・・・語るとあまりに長くなるので今回はこれぐらいにしておこうと思う。
by azirusi3 | 2009-06-08 23:58

変化する空間

b0189209_123116.jpg
今日は六本木・ミッドタウンに
野村仁 変化する-時・場・身体
日本のグラフィックデザイン2009
版画にみる戦後ドイツの美術―E.マタレーからA.D.クリスチャン―
「骨」展
を見る

野村仁は以前からこの人の「物の見方」が好きで展示会があったら行きたいと思っていた
この人の作品で個人的に一番好きなのが
月の軌道の位置を音符に置き換えることにより奏でられる「音」「メロディー」
意図的に作られた「音楽」でなく、万物に元々存在する「風」や「波」が奏で出す「音」と同じく
静かだがたしかに奏でられている「メロディー」
会場で聞いていてその不思議な感覚に少し聞き入ってしまった
CDもあるらしく、購入したかったが美術館では販売しておらず(もしかしたら見逃したかもしれない)

グラフィックデザイン2009は、知り合いの「ヨーグルト」のパッケージがあるか探してみる
普段、あまりグラフィックデザインは気にしない(プロダクト関係はよく気にする)
というかそちらの方に興味があまり無いので、今回みたいな展示があると、色々と勉強になって良かった。

ドイツという国は非常に好きです、暗いことの方がなにかと多いが(ちょび髭のおっさんとか)
科学技術・建築技術・デザインなど、当時としては画期的な物が多い
しかし、あまりに暗いことの方が多いので、あまりそのことを知っている人も少ない
もし、それが単に「暗い」ことを理由にしているのならそれは「大バカ」だろう
そんなことで「良い物」から目を背けるのもそうだが、何より「現実を直視しない」ことだ
大体の世間で「平和」とか言ってる奴らはそういう「現実」を見ず、ただ単に「戦争反対」とか言っている
たしかに「戦争」はいけない、それを無くそうとするのも必要だ
しかし、何もリアル知らずに「反対」と唱えることができるだろうか?
自分も実際経験したことは無い(というか経験せず天に召されたい)だが、その現実に目を向けようとはしている
だが、実際は自分もそんな綺麗事を言えるような存在でもない、所詮はテレビの中の遠い世界で起きた「物語」にしかすぎない、特に今の日本では北からミサイルが飛んできても何も知らずに死ねる幸せな国だ
多分、現在の世の中でそのことを言えるのは、その場に居合わせる人々ぐらいだろう

骨展は単なる「動物の骨格」とかかと思いきや「X線写真」で撮った旅客機やドライヤーなどの電化製品があったり、分解された時計の内部の歯車などがあったり、日本のカラクリ人形があったりと
「骨」を単なる人や動物の中に入っているものと見ず、形を構成するものとしてみているのが面白かった


それと、帰りにミッドタウン内をうろうろとしていたら・・・・・・・なんと・・・・・・まあ・・・・・・

b0189209_1233921.jpg
うおぉぉぉぉ・・・・

b0189209_1235980.jpg

全部で34台ぐらいあっただろう・・・・・
ランボルギーニ!
いや~もうめったに見れない光景を生で見させていただいて~この後死ぬかもと思いました

鼻血でそう・・・・・・


さすが東京
さすが六本木
まいったぜこりゃ(笑)
by azirusi3 | 2009-06-07 23:59

ゴッホ化

b0189209_2352846.jpg
最近色々なブログをのぞいている
普通のブログから、個性的なブログまで様々なものを見てるが、その中で、「美大生・美大芸大浪人生」あたりのブログを見て感じたのは・・・・・
(個人的で勝手な見解だが)美術系の人は微妙に病んでる(病んでた)人が多いのではないかと思った
実際、予備校の先生でもそんな話を耳にするし、実際自分も猛烈に精神的異常(睡眠不足・疲れ・ストレスによる症状)になったような気もする
まあ、大体そういう時は漫画を読んだりテレビでお笑いを見たり自分の好きなことをやって解消するのだが・・・
今年(4年目)になってどうも何かがおかしい時がある
肉体的にも精神的にも・・・・まあはっきり言えば「自虐的・被害妄想・自意識過剰」など、正直異常事態になることがある
自分の中の精神状態は全部でフェイズ5まである
0.正常
1.ストレス
2.超ストレス
3.スーパーストレス
4.ハイパーストレス
5.MAXストレス
最近なったのは「フェイズ4」ぐらいで、手が痙攣することが多くなった。
最後に、なったことは(多分)無いが

があるが、テレビとかで知る限りは全然自分は違う、いたって元気りんりん
それでもまあ、いくらか疲れて気が萎えるが、残った気力でとりあえず乗り越えてはいる
ある日本画のT先生は「そんぐらいなって当然、お前いままでそんなことなったとこ見たことないし、そんぐらいがちょうどいいんだよ!で、そうなった奴が芸大受かってんだよ」と、厳しいお言葉をいただいた。
多分、この状況が人を強くするんだろうと(ポジティブシンキンすると)そう思う
あと、デザインM先生に「京都行って来い!」と言われた
どうも僕は真面目すぎるらしく(自分ではそう思わないが)毎日ちゃんと予備校に行き課題をこなし家庭課題をこなしてるのが(4年目の)今の状況に「+」になっていないと言われ
「気分転換も含めてどっか知らない土地に行ってこい!てか1ヶ月くらいサボってどっか行け!」と、とにかく一度受験なんてものから離れろと説得された(されたのか?)
まあ、たしかにどっか行きたいと思ってたし、アトリエ主任やら約数名が一週間ちょっと「アルメニア」に行ってるし・・・・・
でもまあ、現在の身分では正直あまり遠くまで(金銭的に)行けないのが「現実」・・・・・・
・・・・・・ん?・・・・・・あ・この考えがいけないのか?
by azirusi3 | 2009-06-03 03:58

要塞

b0189209_23475549.jpg
今日は天気が良く、思いつきで猿島に行ってみた
小さいとき以来、久しぶりに行った
元々は、横須賀美術館に 三笠公園~猿島~観音崎 のルートで行こうとしてたんだが
今日は観音崎へ船がでていなく、でも「まあいいか」、と思いとりあえず猿島往復切符お買う
出航まで時間もあり、戦艦三笠もこれまた数年ぶりに入る
日本海海戦で東郷平八郎が乗艦して活躍した艦であり、日本で唯一の現存する「戦艦」である、もちろん「戦艦大和」などとは比べ物にならないが、やはり戦艦だけあって 
カッコイイ
カッコイイヨ三笠サン
男のロマンだね
最上部の艦橋(東郷平八郎が指揮したところ)まで登ってみたが、今日は風がやたら強くそっちは正直死ぬかと思った。
そんなことを思いつつ猿島への連絡船に乗船
これまた波が高く船に乗ってる感じが嫌なほど体感できて楽しかった
・・やはり船はイイ・・・・・・
猿島は東京湾で唯一の自然島で有名だが要塞島でもある
島の面積は 約0.055km2 周囲 約1.6km 標高 最高39.3m
人にもよるが、一周約30分ほどで周れる
島内には「ここは日本か?てか横須賀市か?」と思うような、インドネシアやマレーシアやビルマに来たような遺跡に来たような感覚になる
レンガ造りの壁にツタや木の根っこが張り付き、石を崩して作った壁には苔が蒸し、フランドル積みのトンネルは冷たく、一人で通っていると何かこう・・・・・別の世界に行ってしまうような感覚になる
(壁に落書きが多かったのが非常に腹立たしかったが)
あと、所々に昔の兵員室・弾薬室・司令室などの横穴(?)が鉄格子が付いて中に入れないようになっていたが、そこが一番「何かある」と思った
奥の方が真っ暗で何も見えず、中から変な風が吹いてくるわ、写真を撮ってみれば心霊番組に出てそうな写真が(例の物は写ってませんが)撮れるし
猿島はイイ島ですね、非常にオススメです
連絡船の最終便を逃しても島事務所にある緊急灯をつければ「特別便」で迎えに来てくれるそうです
(特別料金で)
by azirusi3 | 2009-06-02 23:35

Atsushi Adachi, work and portfolio


by azirusi3

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

WEB Facebook

カテゴリ

全体
展示
ポートフォリオ
物語~YAMATO~
BIG BOY
deuy chevaux 2cv
LINK~氷川丸~
記憶~KAITEN~
記憶~ZERO~
Bugatti T35
桜花-OUKA-
記憶~SHINDEN~
NY Exhibition Work
小作品
REISEN
フカキソコニ
標本シリーズ
キオクノユメ
T-シリーズ
燈-AKARI-
ライフワーク
動物宇宙服
未分類

以前の記事

2017年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

その他のジャンル

画像一覧