<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

異世界

b0189209_23552453.jpg
コンバンハ、地球
現在私は火星のメフォストという地域に滞在しています










んなわけあるかー
・・・・・・・
ふぅ~、今年もとうとう終わりです

長かったというか短いと言うか・・・・・・・とりあえず疲れがとれない一年だった・・・・・

来年は全く何が起きるんだか・・・・・・・



人類滅亡?
・・・・・・・・・まあ、オカルトネタは、面白いので好きですけど・・・・・
月刊ムーとか

とりあえず、・・・・・・まあ、今は少ない時間だが、疲れを癒し、来年へ向け準備するのみ。
(体を動かすとすっきりするので、
初日の出を見に高尾山あたりにでも行こうと思っていたが、天気がアレなんで無理っぽいが。)
[PR]
by azirusi3 | 2009-12-31 00:18 | Comments(0)

デカルチャー

b0189209_22461569.jpg
今日は、朝一で映画を見に地元の映画館へ行った

・・・・・・・・・・

・・・・・

何故だか長蛇の列!!
最初、その列が何なのかわからなかったが、
映画館の方へ続いていたので、まさかとおもったらその「まさか」
だが、なんでこんなに並んでるのか最初は全く理解できなかった

で、最後尾に行こうとするが・・・・・・・なかなか最後が見えない
図に描くと↓

b0189209_22554014.jpg


横浜の再開発地区なので、何も無く、太陽が当たるとこは暖かいが
反対側の自分の影と、そこに当たる北風が寒い

そんなとこで、映画館がオープンしても中に入るまで1時間待たされた。

なぜ・・・・

なぜ、そんな人がいたか!?

今日から公開の映画は、

●大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
●仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド
●パブリック・エネミーズ
●宇宙戦艦ヤマト 復活篇
●ワンピース フィルム ストロングワールド

以上5作品、
で、問題だったのが「ワンピース」
これにありえない人数がならんでいたわけですよ!
しかもオープンしてすぐ売り切れ(しかも今日と明日の全上映全座席)
今日は「ヤマト」を見ようと映画館へいったのですが・・・・・・・
その人混みのせいで、上映時間になってもチケット販売所まで行けなかったので、やめました
別にチケット完売してたわけじゃないですが・・・・・・

てか、ワンピってそんなおもしろいんですか?
すごく個人的な感想だと、ワンピ(てかジャンプ自体)は、
昔、ヒトラーが「退廃芸術」という言葉を口にしたのと一緒で
退廃漫画」だと思ってます
まあ、個人的にですけど、世の中にはジャンプ読んでない人を「非国民」と言ってる人もいますが・・・・・
あんなレベルの低い内容の中二病漫画なんか読む気になりませんね
(というか、ジャンプだけでなく、日本の漫画自体のレベルが最近かなり低いと思います
画風も内容もなんかどれもこれも似てるし・・・・・・そんなことを、どこかの結構有名な漫画家も
言ってました。)

でも、結局は、自分がひねくれ物なだけかもしれませんね・・・・・。




>オバマ大統領のノーベル平和賞受賞演説
これ、ちょっと疑問に思います
何で何もしてないのにちゃっかりもらっちゃってるんですか?
まあ、たしかに「核兵器の無い世界を目指す!」って言ったのはえらいが、・・・・・言っただけじゃん
それなら誰でも言えるよ、北のキムさんでも。
しかも、ノーベル平和賞受賞演説の内容も、なんかけっきょく奴もヤンキーだったというか権力に酔ったと
いうか・・・・・・ひどいですね、
とてもノーベル平和賞受賞式典の場で言うこととは思えませんね
特に、「戦争は最後の手段として、あるいは自衛のために行われるときのみ、正当化される。」というとこ、
たしかに、綺麗ごとでは何もできないし、
それじゃあベットの中で平和を歌うアホなヒッピーになっちゃいますが
『ノーベル平和賞受賞式典』で言うセリフではないと思います
私は、人々が言論の自由や信教の自由を否定され、
脅かされずに自分たちのリーダーを選べないところに真の平和はないと信じている
そして、アフガニスタンからわが国を攻撃した者たちは偉大なイスラム教を、
無垢むくな子どもたちを殺害することを正当化する手段として利用している
。」
とかも言ってますが、結局アメリカがしたいことは
アメリカ的自由と平和を世界に押し付けてる』ようにしか見えません
キリスト教にはキリスト教の、イスラム教にはイスラム教なりの自由と平和の思想があるわけです。

かつて彼と同じ肌の色の人物、キング牧師が言っていた、
「暴力では決して恒久平和はもたらされない」と。



歌でも歌って戦争終わらすか
[PR]
by azirusi3 | 2009-12-12 23:37 | Comments(0)

スライス人間

b0189209_22525462.jpg

今日はギロッポンに「医学と芸術展」を見に行く
森ビルは古くて味があって貴重な建物を次々破壊してダサイビル建ててるから嫌いだが
医学と芸術展は気になったので、とりあえず行ったのだが、
行く途中、テレビ局のカメラや、新聞社の撮影用の脚立が大量に道にあり
なにかと思ったら・・・・・・・

麻布警察署

今話題の麻布警察署だったんですよね~~~、家帰って初めて知りました。

まあ、「お塩」はどうでもよく、とにかく「医学と芸術展」を見に行きました

今回の展示会、チラシを見たときからすごく展示品が気になっていて
義足やダビンチの解剖図・謎の拘束具みたいな物・年取ったスーパーマンとか、
久々すっごい見たいと思いましたね、うん


実際に見て、展示品は予想以上に良かったです

特に見て興奮したのは


スライスした人間の断面

もちろん、本物なのですが

リアルな物を見るのはすごくいいです、良い事も悪い事も見えてきますし
「死」「生」という物を、直接ではないですが、感じることができます
こういう機会は親族が亡くなった時以来の経験です。

他に、「人間誰でも年はとる」ということで
アメリカのスーパーヒーローがみんな爺婆になってるという妙にリアルな人形も展示されていたんですが
キャットウーマンとかそういうのはともかく、

・・・・・・・・・スーパーマンって地球人じゃねーべや、っていう突っ込みを入れたい・・・・・・

他に、義手・義足なども、実際自分はつけたくないし、つけてる人もできればみたくないですが
古い物の機能美というか、装飾などが美しく、少々見入ってしまいました(16歳少女のために作られた義手)

昔の手術道具なども、ただの道具としてではなく、
その道具一つ一つも職人の手によって作られた一つの作品のように美しく、
その道具を使って手術をするのは、一種の画家が筆で絵を描くかのごとく、
手術という名の制作で、作品を作るようなことを思わせるような道具が多く
過去の人の美意識に恐れ入ります。


全体に密度の濃い展示で全部じっくり見ると2時間くらいかかってしましました

非常にオススメな展示会です。

ただし、「心臓の弱い方・きもちわるい物が弱い方は拝観をご遠慮願います」(だったような)看板が
所々に立っていたので、弱い方は覚悟して見たほうがいいです。





ちょっと関係あるようで無いのですが、この展示会を見て思い出したのが

グンター・フォン・ハーゲンス博士という人なんですが

イギリスの民放で解剖の生放送をやる人なんですよ

・・・・・・

テレビつけていきなり「※※※」が見えたら腰抜かします
DVDが出てて、一度見てみたいんですが・・・・・・けっこう高い・・・・・・

内容は、説明だとエンターテイメントしてではなく、
一応ちゃんとした学問としての解剖学講義らしいんですが・・・・・



訴えられてます
[PR]
by azirusi3 | 2009-12-07 23:52 | Comments(0)

地球滅亡まであと365日

b0189209_22371582.jpg

2学期がとうとう終了、
本番までカウントダウンが始まってしまった気分です

どこかのアニメみたく、地球滅ぼ・・・・・・・・
「○○まであと××日」
みたいな感じです。



最終日は久々で、今年最後のヌードクロッキー

冬場のヌードは寒いということで、何かコートやらガーター(!?)やら
羽織ったりする予定のはずだったのですが、

結局普通のヌードクロッキーで終わってしまいました(残念)

あと、今年は私立彫刻も受けるので、少々裸婦デッサンをしたかったなという心残りがあります。



ヌードクロッキーが終わった後に、簡単な日本画教室みたいなので岩絵の具をチョコチョコいじる

以前にもいじったことはあったが・・・・・・・・・

やはり・・・・・難しいかも

日本が好きだけど。




明日から一週間休み、しっかりしないとあっという間にすぎていってします!!!!
[PR]
by azirusi3 | 2009-12-06 22:36 | Comments(0)

Atsushi Adachi, work and portfolio


by azirusi3

プロフィールを見る
画像一覧

WEB Facebook

カテゴリ

全体
展示
ポートフォリオ
物語~YAMATO~
BIG BOY
deuy chevaux 2cv
LINK~氷川丸~
記憶~KAITEN~
記憶~ZERO~
Bugatti T35
桜花-OUKA-
記憶~SHINDEN~
NY Exhibition Work
小作品
REISEN
フカキソコニ
標本シリーズ
キオクノユメ
T-シリーズ
燈-AKARI-
ライフワーク
動物宇宙服
未分類

以前の記事

2017年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

画像一覧