<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東洋の紳士

b0189209_23421773.jpg
最近電車の中で色々と小説を読んでいる
最近は「白洲次郎 」という人物の本を読んでいる
前から名前は歴史の本の中でちらほら出てきていたので知っていたが
今年の2月にあったNHKのドラマスペシャル「白洲次郎」をきっかけに本格的に興味を持ち、
自伝や関係書物を色々読んでいて先週あたりからドラマの原作になった
「白洲次郎占領を背負った男」を読んでいる
簡単に白洲という人物を紹介すると、戦前・戦時・戦後の日本政治を裏で支えた人物で
誰もが知っている歴史的出来事に色々と関わっている
例えば「日本国憲法草案作成(マッカーサー草案・松本草案)」や「吉田茂政権成立」などである、政治的なこともでも色々とすごいことはあるが僕は、彼自信の「生き方」や「信念」をすごく尊敬する
何事にも流されずどんなことも押し通す「意思」、何事も人の二つ三つ先を見据えて行動をする鋭い「勘」、アメリカ人もビックリの「語学力」、色々あるが、なにより僕が尊敬できるのが
 イギリス留学によって得た「ジェントルマン・騎士道」の心得
人として、男として尊敬する
僕はまだまだ未熟物だ、人としてもそうだが特に「男」として全然青いと感じることが多い
彼は18~26歳までイギリス留学していて、今の自分と近い年齢だが、生き方は全く違う
白洲次郎は神戸の大商人の次男で中学の時からペイジ・グレンブルック1919型という米国車を乗り回し、父親が集めた雪舟・狩野派・土佐派などの日本画、コロー・モネ・マティスなどの本物の絵画や他多大な美術品の本物を見て育ち、彼女に宝塚の美人な年上の彼女(これはかなり羨ましい)がいたり、イギリスケンブリッジ大学へ留学し、ブガッティを乗り回し、育ちも良く優雅な生活をすごしていて、確実に見たもの・感じたものが違いすぎている
そう見るととても真似できない
だが、本物の美術作品を見ることはできる
たしかに自分も過去アトリエの油のK先生に「本物を見ることによって自然に目が養われ、ただ毎日描いているよりいい作品が作れる」と言われたことが(何度も)あった
これを機会になるべく画集でなく本物を見に美術館や展覧会に足を運ぼうと思う(お金の許すかぎり・・・)
あと、今まであまり小説など、文字を読むことが無かったが、今年度に入って色々読んでるが、色々といい影響を受けていると感じる
今やっているこのブログも自分に良い変化をもたらしてくれたら嬉しいかぎりである。
[PR]
by azirusi3 | 2009-05-30 23:50 | Comments(0)

皇居

b0189209_23512527.jpg
今日は朝からART AWARD TOKYO アートアワードトーキョー 丸の内 2009を見に東京丸の内へ
会場は行幸地下ギャラリーで11時に開くのだが1時間も早くついてしまい、することが無いので皇居を
見に行くことにした。
以前、予備校のK先生と高尾山の帰りに、ふもとにある皇室墓地の多摩御陵・武蔵陵墓地 へ行ったことがあるが、そのときの感じと同じでやはり皇室関連の場所は空気が違った、神聖というか特殊というか、
皇室墓地も外部と完全に空間を遮断し、墳丘のある空間とそれまでの空間とは全く違うもの、感覚的でなく、
確かに感じることのできる変化だったが、皇居もそうだった。
目の前の国道から少ししか離れていないのに確実に空間が違っていた。
(やはり色々心理的な物もありかもしれないが・・・・・・江戸城跡とか玉音放送とか・・・・・?)
それと二重橋も見ていったが、アレは一言で「すごい」しか出なかった。
やはり国の象徴が暮らすとこだけあって
・・・・すごい・・・・・・
しかし、正確には、奥にある「鉄橋」が二重橋と言うらしいが、現在では奥の鉄橋・手前の石橋で「二重橋」という解釈になっていて、宮内庁も「二重橋」とはこの2つの橋の総称であると言っているらしい。
肝心のART AWARD TOKYOだが・・・・・・・・・特にコメントは無い。
[PR]
by azirusi3 | 2009-05-26 23:22 | Comments(0)

ブログ、始めます

前からブログというものに興味はあったものの
いまいち始める気が起きず、手を出そうとしなかったが・・・・・
ふと、ブログを単なる「Web日記」というものにするのでなく、「言葉によって表現する場」と考えることにより、
自分の表現の幅を広げられるのではないかと思い、今回から始めることにした。
文章を書くのはあまり上手くないので普通の作文や日記、醜い文章になるかもしれないが
なるべく上手く構成・整理された文章を書くことを心がけたいです。
[PR]
by azirusi3 | 2009-05-26 23:10 | Comments(0)

Atsushi Adachi, work and portfolio


by azirusi3

プロフィールを見る
画像一覧

WEB Facebook

カテゴリ

全体
展示
ポートフォリオ
物語~YAMATO~
BIG BOY
deuy chevaux 2cv
LINK~氷川丸~
記憶~KAITEN~
記憶~ZERO~
Bugatti T35
桜花-OUKA-
記憶~SHINDEN~
NY Exhibition Work
小作品
REISEN
フカキソコニ
標本シリーズ
キオクノユメ
T-シリーズ
燈-AKARI-
ライフワーク
動物宇宙服
未分類

以前の記事

2017年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

画像一覧