カテゴリ:ライフワーク( 16 )

艦橋②窓

窓枠を作ります!多分ほとんど分かりませんが!!!




b0189209_17304185.jpg

まず4号のポンチ(大体1mm)で窓枠になる円を抜き出していきます。







b0189209_17302342.jpg

それを窓の位置に貼っていきます。








b0189209_17302025.jpg

艦橋前部にも、ここは5枚







b0189209_17302640.jpg

貼った円をしっかり乾かす間に艦橋中央部の枠の中に階段があると思われる部分に仕切りを付けます。







b0189209_17302978.jpg

そして!円が乾いたら細い、ケガキ棒をぶっさして穴を開けていきます!


そうすることで中央に穴が開き、周りに円の紙が残り、それが窓枠っぽくなるんです!!!








b0189209_17305812.jpg

そしてまた一旦船体に全部置いてみる。






b0189209_17303363.jpg

良い感じ!










つづく
[PR]
by azirusi3 | 2015-02-05 17:37 | ライフワーク | Comments(0)

艦橋①

艦橋に手を出していきます!







b0189209_10401687.jpg

まず艦橋本体に艦橋部分の床を、ジェッソを塗った別紙に転写した紙から切り出し、貼り付けます。






b0189209_10404944.jpg

その次に同じく転写紙から2mm程度に紙を短冊状に切り出します。






b0189209_10405126.jpg

それを適度にカットし、まず艦橋前部へ、窓下の壁部分です。





b0189209_10393122.jpg

そしてウイング部分にも、同じように貼っていきます。






b0189209_10402556.jpg

その後今度は3mm程度にまた短冊状に紙を切り出し、今度はやや変形した箱状に折り.......





b0189209_10394440.jpg

2カ所、長方形と窓状に切り抜きます。





b0189209_10403668.jpg

これは艦橋中央部に、ここの細かい資料が見つからないので、模型や他色々な資料を元に、変になりすぎない程度に妄想して作っていきます。






b0189209_104056.jpg

ん〜〜〜〜






b0189209_10404850.jpg

艦橋天井もサクッと切り出し、ふちを丸め、かぶせてみましたが、それだけで何かいい感じになりました。







b0189209_1041304.jpg

ちなみに艦橋サイズはこんぐらいです。







まだまだ艦橋制作はつづきます..............
[PR]
by azirusi3 | 2015-02-05 10:57 | ライフワーク | Comments(0)

船体

船体の表面を作ります。




船体表面の外板表現をほどこしていきます。







使うのは製図用に使われる製図和紙です。



非常に薄く、意外と強いので(あと使用目的が迷走してたってのもある)





b0189209_10242466.jpg

ってことで、2mmくらいの細さに切ったものを、実艦などの写真資料を元に貼っていきます。








b0189209_10242635.jpg

どんどん貼っていきます。










b0189209_10242548.jpg

薄いですが、意外と近めで効きます。











b0189209_10242799.jpg

反対側も貼っていきます。
[PR]
by azirusi3 | 2015-02-04 22:22 | ライフワーク | Comments(0)

進水式

久々の更新です。


全10杯いますが、とりあえず試作もかねて雪風を先行して進めます。






と、いうことで前回までは船体をケントボードで制作し、形を整えたとこまででした。


















そして久々制作再開。





b0189209_22154426.jpg

↑(ついでに他の船体もとりあえずジェッソ塗っちゃいます。)

まずは、船体の、ケントボードの白くない部分をどうにかすべく、白ジェッソを薄くし、それをしみさせて白くない部分をなんとかしようとしましたが.........


















結局船体を薄くしたジェッソを何層も重ねて白くし、1000番以上の紙ヤスリで表面を整えました。







b0189209_22154767.jpg

雪風パーツ達も、同じくジェッソ&ヤスリ作業を.................











そして今まではコピーした新聞を表面に貼っていましたが、今回は新聞を表面に転写します。
(そのために表面を徹底的に綺麗にしました。)














そして、とりあえず転写完了後



b0189209_11534019.jpg






b0189209_11541780.jpg

甲板部分が上手くいってないので...........やり直そうかな.............







b0189209_1153185.jpg

側面は比較的マシ






b0189209_1153812.jpg

小物は.........まあ、元々原盤時点で細かい文字自体は半分ぐらい読めなかったから、こういう感じかな







b0189209_11535020.jpg

とりあえず乗っけてみる。










b0189209_1154226.jpg

さーーーって、細かいとこやるかーーーーー



つづく
[PR]
by azirusi3 | 2015-02-03 13:52 | ライフワーク | Comments(0)

修正

今回は...........ちょっと気づいたとこを修正します。







修正というかもう一度作り直し。









煙突部分
b0189209_11422051.jpg

ふと実物の写真を見ていたら、全然形が違う事に気づき、なんでこんな形に作ってしまったか
わかりませんが、ここからどうこうするより作り直す方が早いので新しく煙突部分を作ります。







b0189209_11431791.jpg

まずは土台部分、煙突2つに魚雷発射管が乗る部分(上)と、煙突基礎部分(下)を
今回は先に切り出します。
前回は煙突は基礎まで一緒に切り出していましたが、どれだと微妙に形の出し方が難しくなってしまったので、今回は別々。





b0189209_11425931.jpg

で、煙突基礎部分を貼り付けます。
(見比べつつ)






b0189209_11432624.jpg

しっかり接着したら煙突基礎部分の形を出していきます。






b0189209_11433623.jpg

次に煙突基礎の上に付く出っ張り(名前が分からない......)を1mmケントボードから切り出します。

そんで貼付ける前に形を整えておきます。




b0189209_11431171.jpg

そして煙突、今回は筒の部分だけを作ります。

前部煙突(右)は2mmケントボードに1mmケントボードを貼り付けます。
後部煙突(左)は2mmケントボードに1mmケントボードを半分にしたものを貼り付けます。





b0189209_11425568.jpg

後部煙突基礎部分上には先に出っ張りを接着します。
前部は煙突本体に取り付けた後最終的に基礎に接着します。






b0189209_11433540.jpg

煙突の筒感を切り出したら、こんな感じに接着します。
出っ張りの煙突筒下部分が少し足りなかったので足します。





b0189209_114379.jpg

とりあえず完成。



b0189209_1143816.jpg

比べると全然形が変わりました。






煙突修正前↓
b0189209_11441370.jpg

煙突修正後↓
b0189209_11435891.jpg


全然印象が変わりました.........




駆逐艦らしいスマートな印象が出た!









つづく
[PR]
by azirusi3 | 2014-11-03 12:07 | ライフワーク | Comments(0)

引き続き

引き続き雪風船体作業です。







b0189209_2084970.jpg

艦首との段差部分の細かい部分をチビチビ接着し、ジェッソを塗り、白く&表面を滑らかにするためヤスリかげをします。





b0189209_2085694.jpg

あと削りすぎたりした深い溝は同じ幅にケント紙を切り出し貼付けて埋めます。





b0189209_209396.jpg

反対側も






b0189209_2091085.jpg

そして船体上面、甲板部分を中央から外側にかけて斜めにヤスリで削ります。







b0189209_2091774.jpg

こんな感じに削ります。

船によくある、甲板にかかった水がそこに溜まらないよう外に流すため中央が微妙に膨らんでいるやつです。

船とか乗ると実感出来ますね。








b0189209_2092277.jpg

溝に貼ったケント紙が乾いたら削り、またヤスリがけ。






b0189209_2092667.jpg

b0189209_2093216.jpg

まだまだヤスリがけする必要があるな...............






b0189209_2093818.jpg

なまぬるかったキール部分もシャキッとさせます。






そして修正・新たに削ったとこなども含め全体にジェッソを塗り、またサンドペーパーでヤスリがけしていきます。



b0189209_2094331.jpg

ついでにパーツたちにもジェッソ塗っておきました。







船体が終わらない限り細かいとこには進めないが.........船体のフォルムは絶対なので........道は地味に長い..........







つづく
[PR]
by azirusi3 | 2014-11-02 20:38 | ライフワーク | Comments(0)

対空

今回からとりあえず色々出来るか確認したい事もあるので1艦、雪風さんを集中的に作っちゃおうと思います。









とりあえず船体の微妙な修正ですね。
b0189209_10414715.jpg

一番最初に船体が出来た時は、まだケントボード特有の肌色の部分が見えていましたが、

(こんな感じに↓)
b0189209_1047683.jpg




あまりかっこ良くないし、今のとこ生かせていないので、白絵具、ジェッソを薄め、染める感じに
肌色の部分を着色&表面を滑らかにする作業をします。





b0189209_10415299.jpg

艦尾部分ここはとくに曲線が複雑で、ガンガン削った部分なので何度もペーパーがけをします。






b0189209_1042011.jpg

艦首部分も、ケントボードを重ねて接着した部分が分裂しないよう瞬間接着剤で固め、よーくヤスリがけします。





b0189209_1042656.jpg

艦底部分の膨らみも、しっかり滑らかにやすりがけ。





b0189209_1042113.jpg

あとついでに、以前作っておいた魚雷発射管のカバー部分を1mmケントボードに接着し、少しかさまししたあと、そこから更に1mmから薄くし、細かく調節した跡ケツになる下部部分を斜めに切りとりあえず終了。





b0189209_10421713.jpg

毎度おなじみ乗せます。







まだ少し船体作業はつづきます。
船体の肌色の部分を完全に真っ白にするのか、それとも下地的に多少肌色が残ってもいいようにするのか.........
押さえどこが難しいです..............









つづく
[PR]
by azirusi3 | 2014-11-01 23:41 | ライフワーク | Comments(0)


引き続き大和構造物です。








b0189209_14473150.jpg

とりあえず副砲8m測距儀部分を2mmケントボードを貼付けます。




b0189209_14473319.jpg

副砲台座部分です。

左が艦首側、右が艦尾側、副砲台もなかなかくせ者な形で.........めんどくさい

図面を元に台座部分を切り出し、艦尾側は2mmと1mmケントボードをそのまま2枚重ね、艦首側は、
左右膨らみ、排気口部分を再現するためそこだけ2mmケントボードを切り出し、貼付けます。





b0189209_1447363.jpg

次に砲の回転盤部分です。こいつらはちょうどいい大きさのポンチがなく、円カッター使うにも小さいので自力で切り出します。



まあ、多少のゆがみはヤスリがけでなんとかなりますし、最悪見えない方向に取り付けるや、付け足すなども出来ますし..............






b0189209_14473816.jpg

そんでそいつを付けます。

取り付けたら形をヤスリやカッターで削り整えます。







b0189209_14474224.jpg

そしてまた円、ただし今回は1mmケントボードで、2枚、微妙にサイズが違うもの2枚です。







b0189209_1447451.jpg

そいつを2枚、隙間が均等になるよう貼付けます。








b0189209_14474751.jpg

そんで重ねたうちの大きい方の角を写真のように斜めに削っていきます。
(左:削る前、右:削り後)






b0189209_14475028.jpg

そして本体に接着。

副砲の回転台部分です。


何でここが斜めになっているかは、多分副砲サイズと構造の問題かと思います。
(正直知らない........)








b0189209_14475229.jpg

また全部乗せて見てみます。







b0189209_14475614.jpg

まあこんな感じかな?

だいぶそれっぽくなって来たな〜。







次回は、12月展示に1個くらい試しに展示出来たらなと思って駆逐艦に集中しようと思います。
(間に合うかは知らないが。)








つづく

[PR]
by azirusi3 | 2014-10-31 15:16 | ライフワーク | Comments(0)

浮かべる城

今回は大和の構造物いっちゃいます。








まずは、大和と言えば大艦巨砲主義、45口径46cm3連装砲塔!
b0189209_11222596.jpg

2mmケントボードから3基分切り出し、ついでに副砲の60口径15.5cm3連装砲塔も
2基分きり出します。




b0189209_11222287.jpg

主砲・副砲は、2mmケントボード2枚、1mmケントボード1枚重ねて厚みを出します。





b0189209_11221964.jpg

砲塔を接着してる合間に中央構造物土台を切り出し、接着していきます。
まずは2mmケントボード2枚を重ねて接着します。
(高角砲の土台の高さに合わせて。)


なおシールド付き25mm3連装機銃の土台は別に作ります(一緒にやると後々面倒なので)





b0189209_11223696.jpg

接着完了したので、とりあえず乗せてみて見る。




すでに大和してる。








b0189209_11224099.jpg

この後艦橋と煙突も作っちゃおうと思うので、土台部分を更に2mmケントボード2枚を
切り出し、艦橋を乗せる部分と煙突部分、後部指揮所のスペースを作ります。

あとシールドなし高角砲の台を乗せる部分は模型と同じように開けておいて後で作ります。










b0189209_11222458.jpg

そしてまた乗せてる............








b0189209_112241.jpg

そして艦橋&煙突です。

艦橋は2mmケントボードから天辺にかけての中央部分を4枚、下に向かって形が広がる部分は
2枚切り出し写真のように左右に接着します。



煙突は2mmケントボード3枚です。















b0189209_11223441.jpg

とりあえず、また一旦乗せて具合を見ますが.......やや艦橋と土台部分の組み合わせが微妙だったので、後々修正します。







b0189209_11222175.jpg

そして削り出し。


艦橋の形は地味に削り出しが難しく、勢いでいらんとこまで切っちゃわないよう注して形を出します。

煙突は中央段差を除いて今までと変わらず曲線を出します。







b0189209_1122375.jpg

上からも形を確認します。

特に艦橋の形は、手元にある詳細な図面資料を元に慎重に切り出します。





b0189209_11221926.jpg

そして一段落............










b0189209_11225953.jpg

副砲が足りないな..........次は副砲かな。








つづく
[PR]
by azirusi3 | 2014-10-29 11:55 | ライフワーク | Comments(0)

役者達

引き続き大和船体です。



前回は固まりを作るとこまでやりました。





今回はひたすら削って大和の船体を(主に艦首と艦尾)を出していきます。





b0189209_21304296.jpg

躊躇せずガンガン削っていきます。






b0189209_2130452.jpg

その合間に、船体喫水線上部の左右ボリューム不足なとこにケントボードのかけらを貼っておきます。





b0189209_21304772.jpg

大和の顔、艦首菊花紋・フェアリーダー周辺を削りだして行きます。



b0189209_21304943.jpg

あと艦首から一主砲、第一副砲にかけての斜面を削りだします。

ここは面積が大きく、かつ微妙なラインなので、意外と慎重に、ナイフで削りつつもサンドペーパーで
少しずつ調整していきます。





b0189209_21305141.jpg

大体大きく削ったとこで、船体上部と下部をしっかり固定し接着。






b0189209_21305977.jpg

接着完了。


まだ荒削りなために不細工な艦首付近をルーターを使い更に削っていきます。





b0189209_21312049.jpg

ヤスリ系の物で、回転を調節しつつ計算された美しさを導きます........





b0189209_213122100.jpg

少しまともになった。









b0189209_21313237.jpg










b0189209_21314224.jpg

とりあえず今回はここまで、主役もだいぶ船体が形になり、役者はそろいました。


この10隻、今後どれだけ作り込むか.............作り込みだしたら甲板の木目に空き足らず滑り止めの1つ1つもやるうからな..................













つづく
[PR]
by azirusi3 | 2014-10-27 21:58 | ライフワーク | Comments(0)

Atsushi Adachi, work and portfolio


by azirusi3

プロフィールを見る
画像一覧

WEB Facebook

カテゴリ

全体
展示
ポートフォリオ
物語~YAMATO~
BIG BOY
deuy chevaux 2cv
LINK~氷川丸~
記憶~KAITEN~
記憶~ZERO~
Bugatti T35
桜花-OUKA-
記憶~SHINDEN~
NY Exhibition Work
小作品
REISEN
フカキソコニ
標本シリーズ
キオクノユメ
T-シリーズ
燈-AKARI-
ライフワーク
動物宇宙服
未分類

以前の記事

2017年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

画像一覧