カテゴリ:展示( 39 )

7月個展情報更新

7月に個展を開催します。
I hold a solo exhibition in July.





・足立篤史展 「白夜ノ見ル夢」
atsushi adachi exhibition "The dream to watch of the midnight sun."



2015年7月21日(月)〜8月2日(日)【A室】※7/27(月)は休廊
From Monday, July 21, 2015 to Sunday, August 2 【room A】※7/27( moon) is a rest corridor

http://jinens-art-studio.com/art/?p=1313



b0189209_18375257.jpg






会場:JINEN GALLERY
http://jinens-art-studio.com/art/

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町7-8 久保ビル3F
TEL:03-5614-0976

●東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 2番出口より徒歩3分
●JR総武線快速 馬喰町駅
●都営新宿線 馬喰横山駅
●都営浅草線 東日本橋駅
地下道JR出口 ② より徒歩4分




JINEN GALLERY
http://jinens-art-studio.com/art/

103-0001
7-8, Nihonbashikodenmacho, Chuo-ku, Tokyo Kubo Building 3F
TEL: 03-5614-0976

●From the second Tokyo Metro Hibiya Line Kodemmacho Station exit a 3-minute walk
●JR Soubu Line high speed Bakurocho Station
●Toei Shinjuku Line Bakuro-Yokoyama Station
●Toei Asakusa Line Higashi-Nihombashi Station
From underpass JR exit ② a 4-minute walk
[PR]
by azirusi3 | 2015-06-30 18:38 | 展示 | Comments(0)

展示のお知らせ

b0189209_2243312.png




●2015.1.10〜1.25

JINEN GALLERY取扱作家展

JINEN GALLERY

http://jinens-art-studio.com/

東京都中央区日本橋小伝馬町7-8 久保ビル3F
※1/13(火)・19(月)は休廊
【時間】12:00~19:00(最終日16:00迄)


【参加作家】
足立篤史 / 伊藤咲穂 / 榎谷杏子 / 奥村巴菜 / 白鳥友里恵 /
杉村紗季子 / 戸賀﨑珠穂 / 西井佑助 / 山田明果里




■最寄り駅
日比谷線小伝馬町駅 2番出口より徒歩3分
JR総武線馬喰町駅
都営新宿線馬喰横山駅
都営浅草線東日本橋駅
地下道JR出口2より徒歩7分



今回の展示では主に飛行機標本作品を展示します、ぜひご来場ください。





b0189209_21595261.jpg

b0189209_2225011.jpg

[PR]
by azirusi3 | 2015-01-09 22:06 | 展示 | Comments(0)

年内最後の展示のお知らせ。

2014年最後の展示のお知らせです。




b0189209_110979.jpg






●2014.12.16〜12.24

Jinen's Art Studio 「SHIFT」

The Artcomplex Center of Tokyo

http://www.gallerycomplex.com/index.html

〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
12-9, Daikyo-cho, Shinjuku-ku Tokyo
tel/fax: 03-3341-3253

■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分


作家は12月16.20.21.24日会場に居ます。


ご来場お待ちしています。
[PR]
by azirusi3 | 2014-12-09 11:03 | 展示 | Comments(0)

足立篤史個展「残光」終了しました。

b0189209_23545267.jpg



個展二週間無事終了いたしました、お越し頂いた皆様ありがとうございました。
本日最終日はご来客が多くご挨拶が出来なかった方々申し訳ありませんでした。

今回の個展にて、とりあえず足立篤史の「序章」は終了です。
次はha.........ではなく、とりあえずは今迄の感じではなく、新しく、色々な事をしてみようと思います。
その「色々な事」がどんな事になるのかは僕自身にも未知数ですが、すくなくとも色々な事を今後やる事に「楽しみ」を感じていますので、しばしお待ち下さい。
一応、年内予定している展示はあと2回、1つが地方、もう1つが都内です。
詳細が確定し次第お伝え出来ると思います。
その際もまた実験的な作品だと思いますが、良くも悪くも違う物をお見せ出来ると思いますので、その際はぜひお立ち寄り下さい。

この度は2週間の個展ありがとうございました。

[PR]
by azirusi3 | 2014-08-23 23:55 | 展示 | Comments(0)

NY SOLO EXHIBITION




b0189209_18072756.jpg
Three days since I returned from abroad, 

Exhibition in NY for the first time, Thank you for everything towards various not speak English. 

Through this exhibition 
Feeling that go to school overseas were from the previous is further increased, 
Convinced that there is no writer without activities abroad again, 
I was able to confirm the direction of the course of the future. 

The staff you have taken care of this time, 
Everyone that was able to advice as a writer in NY, 
Friends I met in NY, 
Thank you very much. 

Thank you anyway! ! ! ! !

(...... I'm sorry ...... English is a strange and short, long English translation is close to impossible for me out-even the current simple sentence)

..... Not to graduate from Google Translate

(現在単文ですらアウトな僕に長文英語訳は不可能に近いので......英語は短め、しかも変でごめんなさい......)

帰国からはや3日......NYのあの感覚が恋しい感じですが、日本へ帰ってきてしまったので、日本で出来る事をやってまた外へつなげて行かなければなりません。
今回初めてのNYで10年ぶりの海外、しかも英語もろくに喋れない、準備としては展示作品準備以外してないに等しい状態でしたが、そんな「英語喋れるまで」なんて待っていたら一生鎖国状態になりかねないので、今回のチャンスは逃すまいと二つ返事でOKし、それから色々と(お金とか)考えていきました。
NYでは色々な人にお世話になりっぱなしで.......個展では(少しは勉強しましたが....)英語もろくに喋れなく、ただただ身振り手振りしかできなく、スタッフさんや友人、はたまたレセプションに来ていただいた現地に住んでる日本人の方に代わりに説明してもらうという本人が居るのに作家は英語で話していただいてる横で相づちをうつしかないという..........情けなく惨めな状況になってしまい............本当に、生まれて初めて、英語の必要性を実感しました(人生26年目にしてやっと)。
そして、以前からあった海外の学校へ行くという気持ちが更に大きくなりましたし、やはり海外での活動せず作家道はありえないなと確信し、今後の針路の方向を確認出来ました。

本当に、今回お世話になったスタッフの皆さん、NYで作家としてのアドバイスをしていただけた皆様、NYで知り合った友人達、本当にありがとうございました。

そしてなにより今回この話を僕にくれ、何から何までサポートしてくれた友人、本当に感謝しても感謝しつくせないほどお世話になりすぎてしまいました。

「恩返し」という事は今の僕ではたいした事もできませんが、以後更に精進し、作品の良さを更に上げ、もっと色々な人に作品を見せれるよう頑張って行くしかありません。

なんだかんだ帰国してからも忙しく、なかなかNYの後処理が進みません.......が、徐々にNYでの活動報告的なのもBlogやWEBにUPしていこうと思います。

本当にありがとうございました。

[PR]
by azirusi3 | 2014-05-09 12:59 | 展示 | Comments(0)

ラストスパート

b0189209_304498.jpg




はいっ!



突撃NYまで1週間を切ってしまいました!





正直英語が使えないとかなんとかより作品を渡航前に90%まで終わらせなきゃならない感で死にそうです。



そのためかBlogがまた止まってしまいましたが............渡航前にはなんとか当日分までUPしようとおもいます。





次回予告「NY個展まで1週間切り、作品はケースすら完成していない、そんな中ひたすら睡魔に教われる自分、果たして睡魔との格闘に勝利する事は出来るのか、次回、「睡魔の恐怖」サービスサービスゥ☆」(エヴァ風)


●2014.4.29~5.4

NY Solo Exhibition

記憶 Kioku


Ouchi Gallery

http://www.ouchigallery.com/#!upcoming/c15qm

170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY11201
Phone:347 987 4606
[PR]
by azirusi3 | 2014-04-17 03:05 | 展示 | Comments(0)

展示のお知らせ

この度「公益財団法人 現代芸術振興財団 第1回CAF賞」に入選いたしました。

ということで3月20日から4日間TABLOID GALLERYの方で展示させていただきます。
今回入選した作品の零は久々表舞台に立つ作品なので、まだご覧になった事が無い方も多いかと思うので、お時間宜しければぜひご来場下さい。
(僕は20日のレセプション時に会場に居ます。)


●2014.3.20~3.23

第1回CAF賞入選作品展

TABLOID GALLERY

http://www.tabloidgallery.com/ja/access/

〒105-0022 東京都港区海岸2-6-24 TABLOID 1F
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「日の出」徒歩1/「竹芝」徒歩7分
JR山手線、京浜東北線「浜松町」徒歩13分
東京モノレール羽田線「モノレール浜松町」徒歩13分
[PR]
by azirusi3 | 2014-03-17 09:24 | 展示 | Comments(0)

今年の展示予定

2014 EXHIBITION




●2014.29~5.4

Solo Exhibition

Ouchi Gallery

http://www.ouchigallery.com/

170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY11201
Phone:347 987 4606





●2014.6.7~6.25

THE 9TH 100 ARTIST EXHIBITION

Ouchi Gallery

http://www.ouchigallery.com/#!the-9th-100-artist-exhibition/cjm5

170 Tillary Street, Suite 105, Brooklyn, NY11201
Phone:347 987 4606
[PR]
by azirusi3 | 2014-01-01 00:00 | 展示 | Comments(1)

終了

本日ULTRA006オクトーバーサイド、4日間の会期を終えました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
久々の大きいARTフェアーだったので、見せ方だけでなる”売り方”の要勉強にもなりましたし、色々と現実を見た感じです。
お世話になったGallery Jinのスタッフの方々には心より感謝です。


とりあえず国内での年内展示は終了し、卒制に専念する事にします。(残り2ヶ月ちょいですし......)
次の展示は卒展、東京造形大学での展示と、国立新美術館での五美大連合卒業制作展です。
会期中もよく「どんなの作ってるの?」と聞かれましたが、自分でも今後どうなっていくのか想像を超えている代物なので、卒展で実物を楽しみにしていただけたら嬉しいです。


b0189209_10461779.jpg

[PR]
by azirusi3 | 2013-10-31 10:47 | 展示 | Comments(0)

Fad Fair2013終了

b0189209_7593216.jpg



ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回もなかなか力不足というか未熟というか、努力が必要な結果でした。

数合わせに入れた作品がメインの新作より目立ったり、作品そのものより額(箱)の方が目立って、
終いには「ケースの方が良い!」なんて言われたり..........

ケースのせいで作品そのもののクオリティも下がったように見えるというお言葉もいただき、自分の中ではかなり痼りができた展示でした。

次回は10月にある「空想美術大賞展」です。、そちらも今回と同じく標本シリーズですが..........
今回の結果見る限り、次回もまあ良い事は無いだろうなと思います(苦笑

今後の展示では、その『痼り』を取り除いていこうと思います。(卒制を中心に制作しながら.....)





あと、今回展示した作品の制作過程もぼちぼち掲載して行きます。
乞うご期待。




【10月展示予告】

空想美術大賞展
東京展 : 2013年10月 1日( 火 )~ 10日( 木 )
伊藤忠青山アートスクエア
東京都港区北青山2丁目3-1シー アイプラザ地下1階

京都展 : 2013年10月14日( 祝 )~ 26日( 土 )
蔵丘洞画廊

http://www.kbcon.jp
[PR]
by azirusi3 | 2013-09-16 08:07 | 展示 | Comments(0)

Atsushi Adachi, work and portfolio


by azirusi3

プロフィールを見る
画像一覧

WEB Facebook

カテゴリ

全体
展示
ポートフォリオ
物語~YAMATO~
BIG BOY
deuy chevaux 2cv
LINK~氷川丸~
記憶~KAITEN~
記憶~ZERO~
Bugatti T35
桜花-OUKA-
記憶~SHINDEN~
NY Exhibition Work
小作品
REISEN
フカキソコニ
標本シリーズ
キオクノユメ
T-シリーズ
燈-AKARI-
ライフワーク
動物宇宙服
未分類

以前の記事

2017年 12月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

画像一覧